収蔵資料展示

収蔵資料展示

展示概要

近年新たに収蔵資料となった貴重な歴史的公文書や古文書・私文書を展示します。

今回の展示では、県の各所属から公文書館へ近年新たに引き渡された歴史的公文書の中から、大正12(1923)年に浅野総一郎氏が県へ提出した京浜運河の造成申請や、昭和62(1987)年の横浜市営地下鉄3号線(ブルーライン)の認可に関する文書等を展示します。
また、古文書・私文書では、明治初めの地租改正時に作成された県内の字切図を中心に展示します。

展示期間・場所等

期間 令和4年5月10日(火曜日)から8月31日(水曜日)まで
休館日

月曜日、国民の祝日(月曜日と重なる場合はその翌日も休館)

時間 午前9時から午後5時
展示場所

神奈川県立公文書館 展示室(横浜市旭区中尾1-6-1)
(相鉄線二俣川駅北口より徒歩17分、または二俣川駅北口より相鉄バス「旭23運転免許センター循環二俣川北口」行きで「運転免許センター」停留所下車、徒歩3分)

入場料 無料
その他 本展示は、新型コロナウイルス感染症の感染状況に応じて中止又は開催方法等を変更する場合があります。