【ミニ展示】畠山重忠と二俣川

【ミニ展示】畠山重忠と二俣川

展示概要

令和4年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に登場する「畠山重忠」は、源頼朝の先陣を務めるなど活躍し、最後は謀略により二俣川で非業の死を遂げました。

当館は二俣川付近に位置し、近隣には数々の史跡もあるため、畠山重忠の人物像と二俣川の関わりをミニ展示としてパネルでご紹介するものです。

展示期間・場所等

期間 令和3年12月17日(金曜日)から令和4年8月31日(水曜日)まで(予定)
休館日

月曜日、国民の祝日(月曜日と重なる場合はその翌日も休館)、

12月28日から1月4日まで

時間 午前9時から午後5時
展示場所

神奈川県立公文書館1階ロビー(横浜市旭区中尾1-6-1)
(相鉄線二俣川駅北口より徒歩17分、または二俣川駅北口より相鉄バス「旭23運転免許センター循環二俣川北口」行きで「運転免許センター」停留所下車、徒歩3分)

入場料 無料
その他 本展示は、新型コロナウイルス感染症の感染状況に応じて中止又は開催方法等を変更する場合があります。