神奈川県立公文書館の事前予約制による収蔵資料閲覧 対象者拡大(県外在住者の方も可能に)

神奈川県立公文書館は、神奈川県内在住者限定当館収蔵資料閲覧を実施しておりましたが6月19日(金)より県外在住者の方当館収蔵資料閲覧ができるようになっています。

なお、当館収蔵資料閲覧の申込については、当面電話予約による案内のみとなります。
Web、Fax等による予約はお受けできません。まずは、下記連絡先まで電話連絡をお願いします。

電話予約連絡先:(045)-364-4461又は(045)-364-4454
(予約受付時間:月曜日・祝日を除く午前9時~午後5時まで、電話予約は閲覧希望日の前日まで)

※予約なしで来館されても入館することはできません。

なお、当館の感染拡大防止策として、来館者には以下の点にご協力をお願いします。
以下の事項にご協力いただけない場合は資料閲覧をお断りすることがございますので予めご了承ください。

1  閲覧時間、閲覧組数の指定
  当面の間、9:00~12:00、13:30~16:30までの3時間2部構成で行います。
  上記以外の時間帯選択はできません。
  また、閲覧できる組数を1時間帯2組まで(1組当たり4人まで)とさせていただきます。

2  閲覧を希望する資料の特定
    電話予約を行う際、収蔵資料検索システム等を利用して閲覧希望資料を特定してください。

3  来館者の資料閲覧場所の指定
  当館職員が資料閲覧を行うテーブルを指定します。

4  複写サービスの休止
  資料のやり取りを出納時と返却時のみとするため複写サービスを休止します。
  資料の複写は写真撮影をご利用ください。

5  撮影室の利用休止
  閲覧席での撮影をお願いします。

6  検索用端末の指定
     検索用端末の使用は1組1台に制限し、使用する端末を当館職員が指定します。

7  コインロッカーの使用休止
     閲覧者の荷物についてはブックトラック等に載せ、受付にて保管します。

8  閲覧室開架図書等の閉架
  閲覧室に開架されている図書、マイクロフィルム等についても閲覧申込していただく必要がございます。
   新聞の閲覧につきましては、過去の分も含めて休止します。

9  閲覧時の手指洗浄
  資料を閲覧するときはアルコール等で手指洗浄を行ってください。

10  マスクの着用
  来館時はマスクの着用を必ず行ってください。

また、当館の感染拡大防止策として、当館では、以下の対応を行います。

・  受付に飛沫感染防止シートの設置

・  当館職員のマスク着用

・  閲覧資料の消毒(閲覧返却後資料には3日間触らず、3日以上経過後書庫等に戻す)

・  閲覧返却用の返却箱(中性紙)の設置

・  閲覧資料出納返却時の手指洗浄の徹底

・  資料閲覧場所、使用した器具等の消毒


なお、来館前に健康状態の確認及び体温測定を行っていただき、体温が37.5℃を超える場合や健康状態が芳しくない(息苦しさ、強いだるさ、咳やのどの痛みがある)場合は来館を控えていただきますようお願いいたします。

ご不便、ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

※ 電話、ファクシミリ、インターネットによる収蔵資料等についての問合せや相談についてはこれまで通り対応します。

※ 今年度予定していた古文書講座(入門編)(応用編)及び夏休み小・中学生親子講座の中止については変更ありません。

※ 閲覧室の来館業務のうち当館収蔵資料の閲覧以外の業務は当面の間見合わせます。ただし、今後の状況により、閲覧室の来館業務について内容を変更する場合があります。

このページのお問い合わせ先
神奈川県立公文書館 資料課
TEL:045-364-4461
FAX:045-364-4459