【令和元年度企画展示】歴史資料で辿る神奈川の地名

【令和元年度企画展示】歴史資料で辿る神奈川の地名

展示概要

当館では、生涯学習講座『神奈川の地名』を平成2930年度と実施しています。今回は、これまでに生涯学習講座で紹介した少し気になる地名についての資料を展示すると共に神奈川県域全体が俯瞰できる地図や資料を展示します。

展示構成

第1章 神奈川のすがた

 江戸期から現在までの神奈川県域の村々の変遷を、当館に収蔵されている絵図や明治期の神奈川県布達などによりご紹介します。

第2章 気になる地名

 神奈川県域の少し変わった地名や一般にはあまり知られていない地名を、太政官布告や神奈川県布達などの歴史資料でご説明します。

第3章 まぼろしの地名

 何故か短命に終わった地名、公文書の誤りなどから歴史から抹殺されてしまった地名など興味深い事例をご案内します。

第4章 復活した地名

 町村合併などで一度消えても、何故か復活した地名。二度消えても、がんばって、また復活した地名についてご説明します。

ポスター

展示期間・場所等

期間 2019年10月16日(水曜日)から2020年3月31日(火曜日)まで
休館日

毎週月曜日

祝日(ただし、11月3日、2月23日は開館)

年末年始(12月28日~1月4日)

11月5日、1月14日、2月25日

時間 午前9時から午後5時
展示場所 神奈川県立公文書館1階展示室(横浜市旭区中尾1-6-1)
(相鉄線二俣川駅から徒歩17分、または相鉄バス「運転試験場センター循環」で「運転免許センター」下車徒歩3分)
入場料 無料