新公文書館情報管理システム

新公文書館情報管理システムについて

電子公文書への対応

 平成30年4月1日より新たな行政文書管理システムが稼働し、今後は当館に電子公文書の引き渡しが予定されています。

 そのことに対応し、電子公文書の適切な管理・保存・公開をはかれるように、当館では新たな公文書館情報管理システムを導入しました。

 あわせて、原本資料の保護や利便性向上の観点からデジタル化を行っている既存の紙資料や写真等についても、今後はインターネット上で閲覧が可能となります。

 

新公文書館情報管理システムのイメージ図

新公文書館情報管理システムのイメージ図
拡大画像(1124KB)(PDF文書)