神奈川県歴史資料取扱機関連絡協議会

神奈川県歴史資料取扱連絡協議会

神奈川県内市町村史編纂及び歴史資料保存利用に関する相互の連絡と協調を図るための組織です。
平成3年に神奈川県立図書館内文化資料館にて発足し、当館の開館に合わせて事務局が県立公文書館に引き継がれました。県内の市史編纂担当課、(公)文書館、図書館、博物館等21機関で構成されています。

 

講演会のお知らせ

講演会情報
タイトル 神奈川県立公文書館の業務見直しと公文書管理について
開催日時 令和元年6月25日(火)14時30分~16時30分
会場 神奈川県立公文書館 2階大会議室
講師 野村 武司 氏(東京経済大学教授)
参加費 無料(非会員の方もご参加いただけます)
申込み 不要(当日、会場受付にお越しください)
内容  優生保護法関係資料の不適切な閲覧提供事案に端を発し、平成30年度に神奈川県立公文書館業務検証委員会を設置しました。事案の検証・再発防止策のほか、業務の見直しについて有識者から提言をいただいたところです。業務検証委員会委員長を務めていただいた野村武司氏により、提言をまとめるまでの経緯や昨今の公文書管理について、多角的な視点からお話しを伺います。

 

講演会お問い合わせ先

〒241-0815 神奈川県横浜市旭区中尾1-6-1
神奈川県立公文書館資料課
電話 045-364-4461
FAX 045-364-4459

このページのお問い合わせ先
神奈川県立公文書館 資料課
TEL:045-364-4461
FAX:045-364-4459