消費税増税に伴う当館会議室利用料の改定について

いつも会議室をご利用いただき、ありがとうございます。

令和元年10月1日から消費税が10%に改定されることに伴い、当館会議室の利用料を以下のとおり変更いたしますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

対象施設及び利用料

対象施設及び利用料(括弧内は令和元年9月30日迄の料金)
利用できる場所 利用料(1時間あたり)
午前9時から午後5時まで 午後5時から午後9時まで
大会議室(定員144名)

1,230円(1,210円)

1,400円(1,380円)
中会議室(定員28名) 600円(590円) 780円(770円)
小会議室(定員18名) 470円(改定なし) 660円(650円)

 

大会議室の設備及び使用料

大会議室の設備及び使用料(括弧内は令和元年9月30日までの料金)
種別 単位 使用料の額
ビデオシステム 1回 2,880円(2,830円)
ワイヤレスマイクロホン 1本1回 1,550円(1,530円)
資料映写システム 1回 1,310円(1,290円)
  1. 会議室の利用時間が1時間に満たないとき又はこれに1時間未満の端数の期間を生じたときは、その満たない時間又はその端数の時間を1時間として計算します。
  2. 1回とは、継続する4時間以内の利用をいうものとします。
  3. 大会議室設備の利用時間が継続して4時間を超える場合のその超える利用時間に係る使用料は、その超える利用1時間につき、1回の使用料の額に4分の1を乗じて得た額とします。この場合において、その超える利用時間が1時間に満たないとき又はこれに1時間未満の端数を生じたときは、その満たない時間又はその端数の時間を1時間として計算します。
このページのお問い合わせ先
神奈川県立公文書館 管理企画課
TEL:045-364-4456
FAX:045-364-4459